❝ もうひとつの 課題曲チャレンジ❞ 弾き合い会 ~ 動画募集! 

こんにちは! Piano Cloud の吉田です。

今日は、ピティナ 課題曲チャレンジとは別に

『もうひとつの課題曲チャレンジ』

というご案内です。

ピティナ 課題曲チャレンジの課題提出は6月11日からです。

皆さんがチャレンジしておられる曲、

私まで送ってください。

YouTubeにUPしたあと、このBlogで紹介しますので、

みんなで聴き合って(弾き合って)みませんか?

今年の課題曲チャレンジにはいくつかの特徴があります。

動画でのエントリー、撮り直しが可能、アドバイスはもらえるが順位はつけない、等

その結果、従来のコンペティションにはあったけど、今年はなくなってしまったものがあります。

それは、他の参加者の演奏を聴くことができない、ということです。

予選や本選はもちろん、予選前のステップなどでも自分以外の演奏を聴くことによって、

より、課題曲を理解したり、あるいは曲に対するアプローチを考え直したり。

おそらく、知らず知らずのうちに『刺激』を受けていたのではないでしょうか?

そこで

もうひとつの課題曲チャレンジ

です。

正式の課題曲チャレンジと違うのは

①1曲でもOK。また、複数曲応募してくださる場合も1曲ごとにファイルは分けていただきます。

②匿名(ニックネーム)で応募してください。学年・住所は必要ありません。

③手元と鍵盤が写っていればOKです。自宅以外での撮影もOKです。※衣装や背景を気にする必要がありません。

④アドバイスもコメントもありません。その代わり、参加費は無料、さらに参加記念品(クリアファイル)を進呈いたします(先着50名)。

⑤完成度を競うものではありません。実験的な演奏も大歓迎です。不完全でも、今、現在の演奏を提出することに意義があります。

⑥聴き合う(弾き合う)場になることが第一の目的です。当たり前ですが、曲が集まらない限り、聴きたい曲の演奏も聴けません。そのためにも、どうか、たくさんの方からたくさんの曲でご参加いただきたいです。

 

応募方法

①必ず、先生を通じて応募してください。

②先生はLINEかEmailに動画ファイルを添付して私(吉田)まで送信してください。Emailのアドレスは

yosh-s@kaishindo-music.co.jp

です。※ただし、動画ファイルは重いのでEmailで送信できない場合があります。その場合、「データ預かりサービス」などを使っていただいても結構です。 LINEでの送信を希望される場合は、その旨、Emailでお申し出ください。私のLINEのQRコードをご案内いたします。

③近現代の課題曲、一部、著作権の関係で受付できない曲があります。
A2級:ドラゴンのほらあな、ブランコ
A1級:ジプシーカーニバル、道化師たち
B級:バガテル、小さな歌
E級:ソナティナOp.100
F級:歌と踊り 第7番

④1曲ごとに「級」と「曲名」「演奏者のニックネーム」を添えてください。

⑤締め切りは6月5日です。

発表

①6月7日頃を目指します。こちらのBlogにYouTube動画を埋め込みます。

②曲ごとに皆さんの演奏をつなげてUPします。演奏順番に意図はありません。※個々の動画の視聴回数は表示されません。

③参加記念品はクリアファイルです。デザインは予告なく変更になる場合があります。
後日、先生宅に人数分発送いたします。

この件につきまして、お問い合わせがございましたら、

楽器センター富山(ピティナ富山支部事務局) TEL:076-433-0165
あるいは 担当の私(吉田)までEmailで  yosh-s@kaishindo-music.co.jp

みなさまのチャレンジが、より充実したものになりますように!