はじめてのピアノ選び Vol.1~5 2020春によせて。。。

こんにちは、Piano Cloudの吉田です。

以前からこのBlogをご覧になっている方からは

手抜き! と言われることを覚悟で、、、。

以前にアップした「はじめてのピアノ選び」シリーズから

この春、ピアノデビューを検討されている方に

もう一度、ご案内したくて掲載順にご紹介させていただきます。

はじめてのピアノ選び Vol.1  ←詳しい内容はこちらをタップ(クリック)してください。

これは、導入編です。

「これからピアノを始めるのですが、初心者にはどんなピアノがいいですか?」

よくある質問、そして、「初心者用」というキーワードに

焦点を当ててみました。

鍵盤数についても触れています。

はじめてのピアノ選び Vol.2 ←詳しい内容はこちらをタップ(クリック)してください

この時は、ピティナ 全日本ピアノ指導者協会のホームページを

紹介させていただきました。

ピアノの指導者の視点からのピアノ観

また、電子ピアノの可能性についても触れています。

ピティナのホームページには読み物がたくさんありますので、

外出に制限がかけられている方は、この機会にゆっくり隅々まで閲覧されてはいかがでしょうか?

はじめてのピアノ選び Vol.3 ←詳しい内容はこちらをタップ(クリック)してください

この回は、
電子ピアノとアコースティックピアノの違い
についてお話させていただきました。

何を隠そう、私が初めて買ったピアノは電子ピアノでした。

電子ピアノにしかない機能や魅力はあります。
そして、アコースティックピアノとはどんなところが違うのか?
いろいろあの手この手で、比較してみました。
これは、アップライトピアノの鍵盤の画像です。錠が写っていますね。

これは電子ピアノ、おそらくヤマハのクラビノーバでしょう。

ちなみに、今までに掲載した中で、一番反応があった回です。

はじめてのピアノ選び Vol.4 ←詳しい内容はこちらをタップ(クリック)してください

この時は、新品と中古の違いについて、
私の思っていることを書きました。
特に、情報が溢れている昨今、情報を活用しているつもりでも
知らず知らずのうちに、情報に振り回されている可能性があります。
と、のたまう私もネットの口コミで家電製品を選んだりすることもありますが、
洗濯機や、炊飯ジャーのように使ってみないとわからないもの、ではなく
ピアノ(電子ピアノ)は、楽器店に行けば試弾できます。
また、中には、
「音を聴いても、私、わからないから」とおっしゃる人も
おられるかもしれませんが、
実際に音を比べてみて、違いがわからないことを確認してから
口コミや知恵袋にすがっても遅くないのでは?

ヴァイオリンのオールドを例に挙げ、
使われている、パーツの数の違いとその劣化

もしかしたら、伝えたいことが十分に伝わらなかったかも?
ちょっと、切り口というか、掘り下げ方に課題があったかもしれません。

はじめてのピアノ選び Vol.5 ←詳しい内容はこちらをタップ(クリック)してください

この回は、アップライトピアノのラインナップと言いますか
グレードの違いをテーマにしてみました。
お店にお越しいただければすぐにわかっていただけるのですが、
背の高さが違ったり、使われている素材が違ったりして


YAMAHAの場合、アップライトピアノでも
40万円~132万円まで、金額にすると3倍の開きがあります。
どこがどのように違うのか?
いろいろご紹介してみました。
アップライトピアノの中を覗いてみると
例えば、これはハンマー。



さらに、そのハンマーもよおく見てみると、使われている羊毛の質の違い。


まあ、いろいろ違いはあるわけです。

はい、続きは楽器センター富山で。

毎回申し上げていることですが、

実際のピアノを触っていただき、音を聴いていただきましょう。

皆様のご来店をお待ちしています。