大内孝夫さん おすすめ書籍ラインナップ!!

こんにちは!

Piano Cloud(ピアノクラウド)の木下です。

今日は、大内孝夫さんという方についてご紹介致します。

大内 孝夫

1960年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、富士銀行(現・みずほ銀行)入行。証券部次長、仙台営業部副部長、いわき支店長などを経て、2013年より武蔵野音楽大学就職課勤務、会計学/キャリアデザイン講師兼務。著作に『大学就職課発!!目からウロコの就活術』(音楽之友社)、『「音大卒」は武器になる』『「音大卒」の戦い方』(ともにヤマハミュージックメディア)、『3日でわかる<銀行>業界』(日経HR、執筆協力)など。

 

そうだ!音楽教室に行こう ¥1,400(税抜)


人生100年時代。音楽教室通いは、健康にも、脳にも、ビジネスにも役立つ“最強の習い事”だ!
独自の進化をとげ「音楽教室3.0」時代を迎えた日本では、老若男女、音楽を習う目的も習い方も人それぞれ。「働き方改革」による余暇利用のビジネスマンや子育てが一段落ついた主婦はもちろん、ボケ防止、婚活、コンクールや音大進学狙いまで、目的は多種多様。月1通いもいれば週8回通いも。40、50代なんて当たり前、70代後半で歌とピアノを習い始めた男性、80代の女性ドラマー、90代のソプラノまでいる!
人それぞれの目的、習い方、思わぬ効果や当世音楽教室事情をまとめるとともに、初心者向けには教室の選び方も解説。
本邦初! 大人のための音楽教室ガイド登場。

「音大卒」の戦い方 ¥1,600(税抜)


「音大を出てどうする?」「音大を出たけれど思ったような人生になっていない」 そんな悩みを持つ方は数多くいると思います。しかし『音大での経験』は社会で生きるための強力な武器になります!  本書では、音大生の持つ潜在的な力や可能性を紹介するとともに、音大生、音大卒業生がどのように自立し、豊かな人生を送れるかを、これから実践できる手法を交えて詳細に解説。 銀行出身、現音楽大学勤務の著者が、本音でガイドします。

「音大卒」は武器になる ¥1,600(税抜)


音大を出てどうするの?」
多くの音大生や、親御さんの共通の悩みといってもいいでしょう。
「音楽でご飯を食べていきたい!」
これは多くの音大生の希望だと思いますが、現実はたやすいことではありません。
しかしじつは、『音大での経験』は社会で生きるための強力な武器になります!
音楽を通じて学ぶこと、音大で身に付くスキルなどは、あらゆる分野に応用できるものです。
本書は、みずほ銀行出身で現在武蔵野音楽大学就職課に勤務している著者が、音大生の生き方、そして自立について本音で向き合います。
音大生の武器とは? それを活かすためには? 必要な考え方は……?
これまでになかった視点から音大生の能力とキャリアを解き明かす、すべての音大生必読の一冊!


大内さん自身の視点で音楽教室と音楽大学について熱く解説しています。ピアノに限らず何か楽器を始めようかなあと迷っていらっしゃる方にぜひ読んで頂きたいです。自分が求めているヒントや答えがきっと見つかるはずです。ぜひたくさんのお買い求めを心よりお待ち致しております♪♪