PTNA(ピティナ)富山支部 会員募集中! Vol.1

こんにちは、PianoCloudの吉田です。

今日からPTNA(ピティナ)の紹介をさせていただきます。

いまさらと言われるかもしれませんが、

ピティナ富山支部の事務局は楽器センター富山にあります。

そして、じつは、私は、富山支部の事務局長です。

当然ながら、先頭を切ってピティナの広報を担当するという任務が発生します。

ということで、これから、何回かに分けてピティナの宣伝をしていきます。

先ず、PTNA(ピティナ) とは

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会の略称です。

(英語名 The Piano Teachers’ National Association of Japan)

そして、

『さまざまなイベントやサービスを展開して、指導者の資質向上を目指しています』、

とあります。

そう、最終的な目標は 『指導者の資質向上』

決して、ただ、ピアノコンクールを開催している組織というわけではないのです。

ちなみに、そのコンクール、

“ピティナ・ピアノコンペティション” においても

国内にはいろんなピアノコンクールがありますが、

これだけ、指導者にも寄り添ったコンクールはないのでは?

以前、福田専務理事の講演を聴く機会がありましたが、

その時も、

全国のピアノ指導者の教育レベルを上げる

=それにはコンクールを開催するのが一番だ、というのが起源、

と伺った記憶がありますし、

(※もちろん、前後の話の流れがあり、この部分だけ切り取るのは危険ですが)

ホームページにも

『指導者の研鑽のためのコンクールという性格を持つピティナ・ピアノコンペティション』

と明記してあります。

事実、ピティナ・ピアノコンペティションでは

ステージで演奏する参加者だけではなく、

指導者にも表彰が用意されていて

“ピアノの先生方の大変なご苦労、継続的かつ多様な指導” が

明確に評価される仕組みが構築、

趣旨の4、にある『ピアノ教育レベルの地域間格差解消』に結びつき

富山に居ながらも質の高いピアノレッスンが受けられるようになることは

富山の音楽文化の向上につながると確信します。

また、そうなるようにピティナではピアノの先生方に

様々な学習の場を提供していますが、少し、長くなりましたので

この続きは、次回に。