191119 「Deviser One Day Guitar Show」

 

こんにちは、若島です。

「Deviser One Day Guitar Show」!!

今年春にも開催されたディバイザー商談会ですが、11月にも開催されました!

アコースティックギターブランド「HEADWAY」や「Bacchus」、「momose」、「SeventySeven」、「STR Guitars」などのブランドを展開しているディバイザー。

それらの新作モデル、限定モデル、プレミアムモデルを一同に展示する1日限りの展示会、それが「Deviser One Day Guitar Show」!

今回は、そこで買い付けした一本限りのモデルや飛鳥工場の模様を紹介したいと思います。

わたくし若島がこよなく愛する多弦ギターも展示してありました(^ム^)

 

エイジドなルックスもナイスですね!

個性派揃いの中から今回セレクトして参りましたのはコチラ!

 

momose / MJ Five-EWC/AC-SE’19W R/ASH – Natural

 

 

momose / MJ Five-Premium/MG AC – GM-B


 

momose / MC-FUYUZAKURA-SE’19W – PSW-MH

こちらは桜をボディトップに配した冬桜モデル、12月入荷予定!

 

高岡 Red Guitars はmomoseのテレキャスターをセレクト!

 

 

福井 Green Guitarsは趣あるバールトップのSeventySeven Guitars の ALBATROSS!

 

お次はアコースティックギターブランドのヘッドウェイ。

 

 

 

お次はアウトレットコーナー。

カッコいいミニギターを見つけました!

 

工房探訪記 -飛鳥工場編-

商談会の後、飛鳥工場の工場見学をさせていただきました!

 

ショーモデルのオーダーへ

今回ディバイザーにお伺いさせていただいたもう一つの目的、来年のサウンドメッセに向けたショーモデルの打ち合わせをしました。

数多くの木材のストック、よだれが出そうです(笑)

以前からBlue Guitarsではショップオーダーという形で使用する木材を選ばせていただいたり、カタログにはないカラーや塗装方法で製作していただいておりました。

今回はコチラのエキゾチックウッドをつかいます!

トップを貼らないシンプルなモデルも作ります(^<^)

アッシュとフレイムメイプル。

2020年4月のサウンドメッセに合わせて完成予定です。

どんな仕上がりになるのか、乞うご期待!!