Nishgaki Guitars のニューモデル!

 

Nishgaki Guitarsが新たに製作したニューモデル、Arcus Ens と TEMPESTA 。

先日、西垣氏がご来店された際にお持ちいただいた新開発の二本です。

 

Arcus Ens

Nishgaki Guitarsの代名詞的なアーチトップモデル、Arcus(アーカス)

内部構造によって様々な派生モデルがありますが、本器は新しいセンターブロック構造を採用しています。

Arcus Ensの内部構造、センターブロックを”共振する重り”という視点で捉え、通常のセミアコと異なる解釈でサウンドコントロール。

トップ材とバック材の内側には小さなカンナで波状の彫りを入れており、この工程で理想的な強度バランスを作り、ボディ内での振動の回し方と倍音の出方をアジャストします。

彫りの深さと位置により求める音へ。

フルアコのエアー感とセミアコの芯のある抜けを両立させてます。

 

TEMPESTA 5st.

Nishgaki Guitars初となるエレクトリックベース、TEMPESTA(テンペスタ)。

お持ちいただいた個体はプロトタイプで撮影時は未塗装で無垢な趣。

くり抜かれたセンター材にトップとバックを張り付けるNishgaki Guitarsならではのホロウ構造。

トップバックが非接触となり、アコースティック楽器のような鳴りが特徴。

ウッドのエアー感からエレクトリックの倍音感まで、指のタッチ一つで表現できるようデザインされたアーチトップベースです。

 

今回、両モデルともにバックオーダー!

 

Arcus Ens – Organic Texture

TEMPESTA 5st.

 

現在製作中、HOLDご希望の方はContact usよりお気軽にお問い合わせください。