190527【工房探訪記】ディバイザー商談会へ

こんにちは、若島です。

工房探訪記、今回は長野にファクトリーを構えるディバイザーでの模様をお伝えします!

前回の工房探訪記、Sakata Guitars に訪れた翌日のお話、時間を置いてしまい申し訳ございません・・・(;O;)

アコースティックギターブランド「HEADWAY」や「Bacchus」、「momose」などのブランドを展開しているディバイザー。

毎年恒例である大商談会が今年も開かれたのですが、Blue Guitarsももちろん買い付けに赴きました!

それに併せて工場見学もさせていただき、非常に面白く充実した1日となりました。

まずはスタッフがセレクトし買い付けした特別モデルの数々を紹介したいと思います!

 

Headway

今回の大本命、ヘッドウェイのマスタールシアーである百瀬氏が製作したカスタムショップモデルの3本です。

HD-280 G/M CUSTOM #3143 – Yasuo Momose Custom

 

HD-280 G/R CUSTOM #3144 – Yasuo Momose Custom

 

HD-280 #3147 – Yasuo Momose Custom

王道のD-28スタイルを基本としつつ、木材やブレイジングパターンを異なる仕様で製作。実験的でもあり、それぞれの長所やサウンドキャラクターがより際立っています。

 

HD-Flame Tochi

日本の木材も積極的に採用しているのもヘッドウェイの特徴、こちらは杢目が美しい栃の木、フレイムトチをサイドバックに採用しています。それぞれのカラーは一本単位で製作されワンオフメイド、爽やかなサウンドが特徴です。

 

HOM-501 DX/PD D,A,S/ATB

こちらも珍しい仕様、パドゥークをサイドバックに採用した深胴のOMサイズ。製作途中の数本から、カスタムショップルシアーである安井氏と降幡氏とも相談しつつベストな一本をセレクトしました!

 

HN-BARCORT M N,S/STD

新しく発表された「バルコート」、ニューヨーカースタイルの小ぶりなサイズに、Dタイプ同様の長めのスケールを採用したことで、サイズ以上のダイナミックなサウンドのシリーズ。

こちらはカタログスペックにないシトカスプルーストップにマホガニーサイドバック、一本限り!

 

ソロギタリストおさむらいさんおさむらいさんの新しいシグネイチャーモデル、HM-OSAMURAISANのプロトタイプも展示されておりました!

弊店ももちろんオーダー!近日入荷予定です。

 

 

Bacchus

エレクトリックギターやベースを主に展開するバッカス、飛鳥ファクトリーで製作された国産ハイエンド、展示会特別モデルということで一本限りの素敵なワンオフをセレクトしました!

G6-HL/EWC-SP’19/BEB

バックアイバールトップの6弦ヘッドレスギター。

コンテンポラリーなスタイルにマッチする現代的なサウンド、そしてなんといっても特徴的なこの木目!

私、若島が一目惚れが如くセレクトいたしました!

 

T7-SPECIAL-I.C #180023

TLシェイプにカスタムピックガードが印象的な7弦ギター。

オイルフィニッシュで仕上げられ、ゴールドパーツの高級感ある雰囲気。ナチュラルカラーやパーツカラーの異なるものもありましたが、個人的に一番格好良かった一本をチョイス!

このプライスで世界に一本の仕様、素晴らしい!

 

商談会もひと段落し、いよいよ本題の工房探訪記・・・。

今回自分は初めてディバイザーに訪れたこともあって、有り難いことにファクトリーの中を見せていただきました!

職人たちが一丸となってギターを製作している風景は圧巻。

そしてその先頭に立つ百瀬氏の作業台・・・、感慨深いです。

 

19年7月28日(日)HEADWAY GUITARS DAY 2019 – わたなべゆうLIVE & 安井氏ギター調整会

昨年にも開催したHeadway Guitars Day、今年も開催します!!

カスタムショップビルダーである調整会もご予約受付中です!

わたなべゆう氏によるソロギターライブもあり、楽しみな1日です。

詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご予約お待ちしております!