19年2月11日(月/祝)SOUL BLUE – Live at Blue Guitars 2019 Vol.1 | Guest 小川 翔 & 酒井 太

SOUL BLUE – Live at Blue Guitars 2019 Vol.1

 

Guest 小川 翔 & 酒井 太  feat. BLACK CLOUD(Black Smoker) & stilblu

第一線で活躍するミュージシャン達がエモーショナルなサウンドを織りなす「SOUL BLUE – Live at Blue Guitars」 2019年1発目のアクトは、トッププロのレコーディングやライブサポートを務めるギタリスト小川 翔(Chara,ものんくる,WONK,etc)、 同じくベーシスト酒井 太(河村隆一,KREVA,ゴスペラーズetc)を東京より招聘。

迎えるは富山のファーストコール・ギタリスト廣井 謙次を はじめとする北陸勢…V.S.O.P. SESSIONSのドラマー猪原 悠、紅一点 momoholicのボーカリストmomoと一夜限りのSOUL BLUE SP Band 。

彼らが操るギア(楽器)のポテンシャルを感じられるのもSOUL BLUEの醍醐味。ギターブランドBLACK CLOUD(Black Smoker)とMade in TOYAMAのエレキギター stilbluの共演も見逃せ ない。

Funk、R&B、Neo Soulとソウルフルな夜をお届けします。

 

※ご予約が定員に達した場合は、当日ご予約の無い方のご入場を制限させていたく可能性がございます。ご予約をお勧めいたします。

◆SOUL BLUE – Live at Blue Guitars 2019 Vol.1◆
Guest 小川 翔 & 酒井 太  feat. BLACK CLOUD(Black Smoker) & stilblu

日程:2019年2月11日(月/祝日)

時間:OPEN 18:30 / START 19:00 

会場:開進堂楽器 Blue Guitars (楽器センター富山1階)

MC:前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000 [Special Price]

 

・お問い合わせ、ご予約は…

開進堂楽器 Blue Guitars
TEL:076-433-0942  (10:00~21:00/水曜日定休)

・WEBからのご予約はこちら
【お問い合わせフォーム】

※ご予約の際は「お問い合わせ内容」に・・・
「0211 予約希望」と「希望人数」をご明記ください。

 

▼『緊急告知』同日日中に開催決定!!

 

 

Artist Profile

小川 翔 – SHO OGAWA

1984年生まれ愛知県出身。
14歳でギターを始め、16歳でStevie Ray Vaughanに衝撃を受けブルースにのめり込み、そこからブラックミュージックに傾倒する。
その後、音楽専門学校に入学し、音楽理論、ジャズ等を本格的に学ぶ。
在学中より、nobody knows+のレコーディングに参加。
自身のバンド「赤門」では、4枚のCDをリリースし、近藤房之助とのツアーも行う。
2013年春より活動拠点を東京へ移した後は、
SALU、AKLO、北山陽一(ゴスペラーズ)、BoA、AK-69、小林香織、WONK、ものんくる、Chara、DEEP、等のツアーやレコーディングに参加。
TV、ラジオ番組、ドラマ等のレコーディングや、ギターアレンジも行う。
その他様々なアーティストのライブ、レコーディング等で活動中。

【Recordings】
赤門、Ayae、荒田洸(WONK)、WONK、eN、Emilly、K Experiment、大島花子、カルテット.、佐藤梓、
JAMOSA、Daisuke、chay、Chara、nobody knows+、ふんどしグルーヴ、正山陽子、マジカル・パンチ・ライン、MASH、MELRAW、ものんくる、etc…

【Live,Support…】
AKLO、稲垣潤一、WONK、植松陽介、AK-69、Especia、エリアンナ、加藤ミリヤ、北山陽一(The Gospellers)、
KG、五島良子、小林香織、近藤房之介、SALU、JONTE、SKY-HI(AAA日高光啓)、Daisuke、高橋あず美、高宮マキ、Chara、TWIN CROSS、DEEP、永井’ホトケ’隆、中西圭三、宏実、BoA、
正山陽子、MaxLux、ミトカツユキ、宮本美希、May’n、MELRAW、ものんくる、Rude-α、Room56、etc…

 

酒井 太 – FUTOSHI SAKAI

福島県出身
20歳からベーシストとして活動を始め、主にアーティストのライブ、レコーディングのサポートを行う。
今まで共演したアーティストはMEG、米倉千尋、河村隆一、Vanilla Mood、井手麻理子、井上芳雄、中川晃教、ゴスペラーズ、KREVA、クリスハート、CHEMISTRY、さくらしめじ、ENDRECHERI(堂本剛)、AKB48、NMB48、Goose House、堀込泰行(exキリンジ)、DEPAPEPE、足立佳奈、Little Gree Monster、他多数。

また2013年東宝ミュージカル『エニシング・ゴーズ』、2015年FLME舞台『あの頃、僕らはペニーレインで』
2016年『名探偵コナン20周年記念コンサートツアー』、2017年『ラヴアクチュアリー シネマコンサート』
2018年『東京ディズニーリゾート35周年Happiest Celebrationコンサートツアー』等、舞台やオーケストラでの演奏も多数。


 

廣井 謙次 – KENJI HIROI

富山県出身。
音楽学校MESAR HAUS卒業。
ジャズとロックを演奏し、幅広いプレイスタイルを持つ。
元Field Of Viewの浅岡雄也の1stアルバム「コトノハ」にギタリストとして参加。
ケーブルテレビ富山の音楽情報番組『とみおん』にてギターレッスンコーナーを担当。
富山シティエフエムで毎月レギュラー放送を担当。
「六弦部」というライブイベントを定期開催、セッションやライブで、小沼ようすけ、西山毅、梶原順、藤岡幹大、大村孝佳、井上銘など、幅広いジャンルのミュージシャンとも共演。開進堂楽器 BlueGuitarsのチャンネルで様々な楽器の試奏動画やライブ動画をyou tubeに公開。
2018年公開の地域映画「まちむすび」の音楽を製作するなど、作詞作曲編曲も行う。
現在も様々なミュージシャンのサポートやライブ演奏を毎年100本以上行う。
レコーディング活動、音楽教室講師を務めるなど幅広く活躍している。

 

猪原 悠 – YU INOHARA

富山県出身。1986年生まれ。3歳よりエレクトーンを習い、13歳でドラムを始める。2011年に自身で”V.S.O.P SESSIONS”を立ち上げる。ジャズやファンク、ソウルなどをクロスオーバーさせ、さらにはヒップホップ、R&BなどのBLACK MUSICのテイストも取り入れた“ファンキー・ジャムバンド”。2018年には2NDアルバム”P.o.s.itiv.ity Sound”をリリース。

https://m.soundcloud.com/v-s-o-p-sessions


 

momo – モモ

石川県金沢市出身。10代で渡米、20代で渡英。アメリカでゴスペルクワイアとして鍛え上げた本格的な歌唱力を持つ。イギリスではロンドンを中心にクラブ・ライブハウスなどで活動。後にDavid Bowie、Stevie Wonder、Roy Ayersなどと活躍するドラマーDennis Davisと共に、Soul・R&BをベースにAcid jazzの楽曲制作を行い、ロンドン、東京へと活動の幅を広げる。帰郷後、国内外のアーティストとライブやセッション、momoholicのリードボーカリストとしてバンド、その他フェスやイベント/パーティ、各メディア出演などで活動。2018年ギタリストの竹内朋康、Keyco、Emi Nishiwakiとのソウルユニット「Soul Tree」を結成、ツアーやライブで活動している。

 

 

▼『緊急告知』同日日中に開催決定!!