【New Arrival】 1979年製 Gibson ES-347 w/OHSC

 

島崎です。

 

今回は中古入荷の中でもオススメな一本をご紹介。

 

1978年から登場、ES-335の上位機種にあたります。ちょうどES-345とES-355の中間モデルと言ったところでしょうか。

メイプルボディにメイプル3Pネック、エボニー指板のスペックで、ブロックインレイ、ヘッドバインディング、ファインチューナー付きテイルピースTP-6等の採用などこの時期らしいスペックが伺えます。

 

 

 

 

 

この時期らしいオリジナルロッドカバーのフォントも愛嬌があります。

ナット、ペグ等のハードウェアパーツもオリジナル。

 

 

 

 

 

ピックアップはフロント、リア共に70年代初期からのスペックのタールバック、スーパーハムバッカーを2基搭載。

ボディウェイトと出力の高いハムバッキング・ピックアップの組み合わせで低音が力強く出つつも、どこかクリアな印象であらゆるジャンルに適しやすい汎用性の高さも感じられます。

 

 

 

 

 

これが噂のTP-6。各弦ごとにチューニングやテンションの微調整が可能です。所謂、70年代を象徴するプログレッシブ・パーツの一つ。

パーツの腐食はあるものの、オリジナル度も高くコンディションも良好な個体です。

付属のレッドインナーのオリジナルハードシェルケースはラッチの破損もなく、レッグもすべて残っています。

 

 

 

 

1979年製 Gibson ES-347TD ※詳細ページはこちら