ヤマハアップライトピアノU1Aにヤマハサイレントユニット取り付け

工房の調律師の安田です。

今回は楽器センター富山でお買い上げ頂いたヤマハアップライトピアノU1Aにヤマハのサイレントユニット(消音装置)を取り付けました。

下準備として修理・調整は全てチェックします。調整が崩れた状態でサイレントユニットを取り付けると消音時にうまく発音しなくなることがあります。

ハンマーのストッパーの取り付け。消音時にこのストッパーが働いてハンマーの動きを制限します。

ストッパーを作動させるための装置を本体左側に取り付けます。真ん中のペダルと接続されています。

ペダルのセンサーを取り付けます。消音時のみ左側のペダルはグランドピアノと同様のソフト機能を持つようになります。

鍵盤下に鍵盤の動きを感知する受信装置を取り付けます。

全ての鍵盤にセンサーを取り付けます。グレースケールシャッターを採用しており、鍵盤の細かい動作を捉えることができます。

ヤマハのサイレントユニットは比較的高額ですがヤマハ専用に作られており、センサーの精度や音質は他社製と比較しても優位性があります。ヤマハのアップライトピアノを所持または購入を検討しておられて、消音状態で弾く時間が長い方には最適の選択です。

 

※開進堂楽器・楽器センター富山ではお売り頂いたピアノは全て内外の清掃、修理、調整と調律を済ませて1年保証を付けて責任を持ってお客様へ販売致します。大切なピアノをやむなく手放される際は是非当店へお問い合わせください。電話番号は0120-33-0764(10:00~21:00・水曜除く)です。
※当店では電子ピアノ、グランドピアノ、アップライトピアノを幅広く展示しております。アップライトピアノについてはリニューアルピアノ(中古ピアノ)の展示が特に充実しています。お気に入りの1台を見つけられるようスタッフが対応いたします。

※当工房ではピアノの調律・クリーニングを承っております。長期間調律していなかったピアノは一度見積もりを取ることをお勧めします。見積もりの際に調律・ピアノクリーニングについて複数提案させて頂くことができます。石川県・富山県は基本的に見積もり無料です。御希望の方は0120-010-440(平日9:30~17:30)までお電話ください。