180926 鈴木弘尚 YAMAHAプレミアムグランドピアノ S3X お披露目トークコンサート 【フォトレポート】

こんにちは、Piano Cloud です。

今日は、9月26日に開催されたS3Xお披露目コンサートの様子を皆様にご紹介いたします。

 

当日の開場前、早朝から入念に、


弊社コンサートチューナーによる整音・調律。

 

今回、お披露目コンサートを引き受けてくださったのは

ピアニスト 鈴木弘尚氏

 

鈴木先生のFacebookでも取り上げて頂きました。

 

開演直前。席がほとんど埋め尽くされています。

それに比例して高揚感も・・・

1曲目はご挨拶代わりにラフマニノフ 前奏曲 「鐘」

そのあとのトークは鈴木先生の自己紹介から。そして、曲をはさみながら、ピアノを習い始めたきっかけ、

ヴェラ・ゴルノスタエヴァ教授との衝撃の出逢い、イタリア留学時代の教授から受けた影響や、

故・中村紘子先生からの教訓、エピソードなど、とても興味深いトークが続きます。

上の3枚の画像は、リハーサルのとき撮影させて頂きました。さすがに本番ではこのような無粋なことはいたしません。


途中には、YAMAHA(ヤマハ) S3XとC3Xとの比較もしていただきました。

上の画像はC3Xを弾いていただいているところです。

こちらはS3X。背景が違います。


コンデンサマイクは録音用。当日のダイジェスト動画をアップ予定です。

今回のC3XとS3Xの比較はとても分かりやすいといいますか、鈴木先生のコメントがあまりに的確で・・・。

上段にもありましたが、質の高い機材を使って、2台のピアノの音を当社のエンジニアが録音しました。

後日掲載予定の動画、皆様にピアノの違いが正確に伝わるといいのですが・・・。

上の2枚もC3Xを弾いていただいているところ。キャラの違う何曲かでS3Xと行ったり来たり。

粒立ちや、音の融合感、そして力強さなど、曲を変えることでピアノの個性がより鮮明に伝わってきます。

上の2枚の画像は、おそらくS3Xのアクションの精密さと反応の良さを説明してくださっているところだと思われます。

今回は座席数の都合上、T’s MPC会員をメインとした会員限定の企画でしたが、鈴木先生の人気のおかげで、

直前、2週間前の告知にもかかわらず、あっという間に満員になりました。

 

後半のトークでは、鈴木先生が後進を育てる際の根幹になる部分を語ってくださいました。

演奏の素晴らしさと一緒に、お人柄を垣間見ることができて 2時間があっという間。

終演後は「また、ぜひ富山に来てください!」という声が圧倒的に寄せられました。


終演後、愛弟子の中瀬智哉くんと。

 

開進堂楽器 Piano Cloud(楽器センター富山1階)では、YAMAHAプレミアムグランドピアノ S3X を試弾いただけます。

SXシリーズを熟知した専任スタッフがご対応させていただきます。

試弾の受付は、近日中にご案内させていただきます。