中瀬智哉くん、トカチェフスキ国際ピアノコンクールでグランプリ!

こんにちは、Piano Cloud の吉田です。

今年の5月4日のリサイタル

で満場の喝采を浴びた富山県入善町の中瀬智哉くんが

ポーランドのトカチェフスキ国際ピアノコンクールでグランプリを獲得してくれました。

翻訳ソフトを使った文章をそのまま貼り付けると

Busko-Zdrójの世界規模のピアノイベントの短期間では2番目のイベントでした。ショパンとの第24回夏の後、クリスティアン・タカチェフスキーにちなんで名付けられた第3回国際ピアノ祭典。14カ国のアーティストが賞を獲得しました。これは、最も権威のある智也中瀬(写真)は、日本から12歳のピアニストが三回…ガラ・コンサートアンコールことを啓示Buskiイベントと見なさを獲得しています!

カテゴリーを越えて、全ての参加者の中で最も優秀な奏者と評価されているようです。

コンクール会場の様子

授賞式の様子

そして中瀬くんの演奏の様子

内なるものが満ち溢れ、強い意志が感じられる表情

 

ますますの活躍を期待しています。