ヤマハ消音装置 RSG-1をW104へ取り付け

工房の調律師の安田です。

 

今回はヤマハアップライトピアノW104にヤマハのサイレントユニットRSG-1を取り付けました。

まずはハンマーをストップするレールの取り付け。消音時にハンマーが弦に触れないようにするためのレールです。

ペダルにセンサーを取り付けます。消音時には左のペダルはグランドピアノに近いソフト機能が働きます。

鍵盤下に鍵盤の動きを感知するセンサーを取り付けます。

鍵盤にシャッターを固定していきます。グラデーションがかかったグレースケールと呼ばれるシャッターで、微細なタッチの動きを捉えることが可能です。

スイッチボックスを取り付けます。

サイレントユニットの取り付けには正確なタッチの調整が要求されますが、当社では全ての工程をチェックします。ピアノに消音装置の取り付けを検討されている方は是非当社にお問い合わせください。

 

※開進堂楽器・楽器センター富山ではお売り頂いたピアノは全て内外の清掃、修理、調整と調律を済ませて1年保証を付けて責任を持ってお客様へ販売致します。大切なピアノをやむなく手放される際は是非当店へお問い合わせください。電話番号は0120-33-0764(10:00~21:00・水曜除く)です。
※当店では電子ピアノ、グランドピアノ、アップライトピアノを幅広く展示しております。アップライトピアノについてはリニューアルピアノ(中古ピアノ)の展示が特に充実しています。お気に入りの1台を見つけられるようスタッフが対応いたします。

※当工房ではピアノの調律・クリーニングを承っております。長期間調律していなかったピアノは一度見積もりを取ることをお勧めします。見積もりの際に調律・ピアノクリーニングについて複数提案させて頂くことができます。石川県・富山県は基本的に見積もり無料です。御希望の方は0120-010-440(平日9:30~17:30)までお電話ください。