整備完了 : ヤマハアップライトピアノU30BL

工房の調律師の安田です。

ヤマハアップライトピアノU30BLの整備が完了しました。

このピアノは全体に虫食いの被害を受けていました。下の写真は鍵盤中央。虫に食われた箇所がくぼんでいます。

鍵盤中央のピン下に付いているフェルトも食われてボロボロ。

底をばらした様子。食べかすが下に落ちています。

ペダル中央のフェルト。死んだ虫が見られます。フェルトも擦り切れているし、ホコリもたまっています。

とりあえず鍵盤のフェルトを全てはがします。

どんどん新しいフェルトを貼っていきます。

鍵盤を受ける棚を完全にばらしてすみずみまで掃除します。

棚に鍵盤を支えるレールを取り付けてピンを磨き、新しいフェルトを付けていきます。

ペダルの周りも全て貼り替え。

かなりひどい状態のピアノでもできる限りの修理・調整を済ませてから店頭へ展示します。是非店頭でご確認頂きたいと思います。

 

このピアノは近日中に楽器センター金沢に展示されます。

 

※開進堂楽器・楽器センターではお売り頂いたピアノは全て内外の清掃、修理、調整と調律を済ませて1年保証を付けて責任を持ってお客様へ販売致します。大切なピアノをやむなく手放される際は是非当店へお問い合わせください。電話番号は0120-33-0764(10:00~21:00・水曜除く)です。

※当工房ではピアノの調律・クリーニングを承っております。長期間調律していなかったピアノは一度見積もりを取ることをお勧めします。見積もりの際に調律・ピアノクリーニングについて複数提案させて頂くことができます。石川県・富山県は見積もり無料です。御希望の方は0120-010-440(平日9:30~17:30)までお電話ください。