180504【満員御礼】鈴木弘尚・中瀬智哉ピアノリサイタル【フォトレポート】- たくさんのご来場ありがとうございました。

5月4日

鈴木弘尚・中瀬智哉 ピアノリサイタルは

超満員のお客様にご来場いただき、

無事終了することができました。

その様子を一部始終、ご報告、と申し上げたいところですが、

実は、ロートル担当者が、高性能カメラの取扱を間違えてしまったらしく

失敗画像が続出!

限られた画像で申し訳ありませんが、レポートさせて頂きます。

当日は朝イチから、コンサートチューナーの齋藤さんに調律を

11時までにA=442で仕上げて頂きました。

先ずは中瀬くんが10時45分頃会場入り。

少し準備をして、早速、調律されたばかりのピアノに向かいます。

しばらくして、チューリップテレビの取材が開始

鈴木弘尚先生は12時過ぎに車で到着。

このあとリハーサルはアンサンブルホールと2Fのふれんどる、

2台のピアノを使って同時進行。

 

通常より10分早い16時20分に開場しましたが、

既にたくさんのお客様が・・・・・

お客様の入場が早かったので、定刻の17時に開演しました。

すみません、中瀬君の演奏の画像はちょっと荒いです。

遅れて来場された方が、ほんの3名というのはとても珍しいことです。

下の写真は演奏が始まってからのホワイエ。

花・・・花・・・花・・・・・

演奏の合間にはMCも。

中瀬くんの挨拶

・・・・無駄が無く、誠実さ、そして人柄が伝わってきます。

中瀬くんの部が終了。

直後、鈴木弘尚先生と、

そして、10分間の休憩を挟んだ後は、

二人のミニトークショーからスタート!

ほのぼのと、

鈴木先生の軽妙な進行で

時には笑いも、

 

このあと、ピアニスト鈴木弘尚先生の演奏に移りますが、

すみません、画像はありません。

 

演奏終了後のホワイエ

お礼をする中瀬くん、握手攻めの中瀬くん。

このあと、市内某所で簡単な慰労会を・・・。

鈴木先生はMCでもおっしゃっていましたが、

美味しそうにビールを召し上がり

スマホに対するこだわり(※スマホは現在5台所有)や

お若い頃の様子など、楽しいお話も伺いました。

 

もちろん、音楽に対する、奥深い話題も・・・

「新日本プロレスとソナタ形式の共通項に関する考察」

には爆笑と得心。

素敵な1日をありがとうございました。

 

後日談

「中瀬くんの演奏に感動しました!」

「また、鈴木弘尚さんを 是非 呼んでください!」

というお声をたくさん頂戴いたしました。

 

皆様、たくさんの応援、ありがとうございました。

 

開進堂楽器 Piano Cloud (楽器センター富山1階)
吉田