整備完了 : ヤマハアップライトピアノ W106

工房の調律師の安田です。

 

ヤマハアップライトピアノ W106の整備が完了しました。

元の状態。鍵盤蓋に汚れがびっしりこびりついて白い幕のようです。

足元もほこりと汚れがこびりついています。

ペダルもサビついて完全にくすんでいます。

できるだけばらして磨きをかけていきます。写真は土台部分。

鍵盤蓋にこびりついた汚れをコンパウンドでどんどん落としていきます。

ペダルもばらして奥のほうまで完全に磨き上げます。

貼り替えられるフェルトは全て貼り替えます。写真左と中央はペダル周辺。写真右は鍵盤奥のフェルトです。

組み立てられた様子。ペダルにはカバーをかけています。

外装も美しくなりました。エッジの効いた猫脚はヤマハピアノの特徴です。

このピアノは楽器センター高岡(イオンモール高岡)で展示されています。

ピアノはメンテナンスを怠ると外も中も痛んでいきます。かなりひどい状態でも当社では必要な修理を全て行います。タッチの調整も全工程を見直しており、バランスの取れた音とタッチを提供します。

※開進堂楽器・楽器センター富山ではお売り頂いたピアノは全て内外の清掃、修理、調整と調律を済ませて1年保証を付けて責任を持ってお客様へ販売致します。大切なピアノをやむなく手放される際は是非当店へお問い合わせください。電話番号は0120-33-0764(10:00~21:00・水曜除く)です。
※当店では電子ピアノ、グランドピアノ、アップライトピアノを幅広く展示しております。アップライトピアノについてはリニューアルピアノ(中古ピアノ)の展示が特に充実しています。お気に入りの1台を見つけられるようスタッフが対応いたします。

※当工房ではピアノの調律・クリーニングを承っております。長期間調律していなかったピアノは一度見積もりを取ることをお勧めします。見積もりの際に調律・ピアノクリーニングについて複数提案させて頂くことができます。石川県・富山県は見積もり無料です。御希望の方は0120-010-440(平日9:30~17:30)までお電話ください。