整備完了 : ヤマハアップライトピアノU1M

工房の調律師の安田です。

ヤマハアップライトピアノU1Mの整備が完了しました。

元の鍵盤の状態。前面が変色しています。ヤマハではたまに見られます。

どんどん剥がしていきます。

新しい部品を貼っていきます。

仕上げに整形を行い、形を整えます。

このピアノは鍵盤に虫食いの被害が見られました。食われたフェルトを剥がしていきます。

新たにフェルトを貼り、接着するまでくさびを刺して固定します。

外装の状態もかなり劣悪でした。カビが全身に付着しています。

汚れを落とした後、荒めのコンパウンドで傷を取り除いていきます。

仕上げに磨きをかけていきます。

ピアノはメンテナンスを怠ると外も中も痛んでいきます。かなりひどい状態でも当社では必要な修理を全て行います。タッチの調整も全工程を見直しており、バランスの取れたタッチを提供します。

※開進堂楽器・楽器センター富山ではお売り頂いたピアノは全て内外の清掃、修理、調整と調律を済ませて1年保証を付けて責任を持ってお客様へ販売致します。大切なピアノをやむなく手放される際は是非当店へお問い合わせください。
※当店では電子ピアノ、グランドピアノ、アップライトピアノを幅広く展示しております。アップライトピアノについてはリニューアルピアノ(中古ピアノ)の展示が特に充実しています。お気に入りの1台を見つけられるようスタッフが対応いたします。