【開催間近!】4/25(火)渡部由記子先生セミナー【要予約】

吉田です。

 

渡部由記子先生 セミナー受講者 最終受付中!

さて、表題の渡部由記子先生のセミナー、ただ今、最終準備に入っています。つきましては受講される方に配布する資料や椅子の数が不足することのないように事前にお申込みをしていただければ嬉しく存じます。

 

 

「駆け込み寺」と呼ばれている、渡部 由記子先生のレッスン室。

私は、どなたでも、どんなレベルの方でも歓迎しています。譜読みがおぼつかない方も毎年いらっしゃいますし、指や手の形・姿勢といった基礎ができていらっしゃる方は、率直に申しあげるとほとんどいらっしゃいません。

2015年のレッスンビデオがあります。すでに1万7000回以上視聴されています。小学2年の男の子が3ヶ月で別人のように成長されています。是非ご覧ください。↴

http://pianoyuki.co/LessonVideo1

 

「魔法のレッスン室」の秘密に迫る!

「魔法のレッスン」の秘密は、一つ目は、渡部 由記子が「出来の良い生徒」ではなかったことです。二つ目は、基礎を大切にすることです。そして三つ目は、「効率良く」「効果の高い」練習法を行うことにあります。確かに「魔法のような伸び方」「魔法のような結果」をもたらしています。けれども、そこに至る過程は、「魔法」ではありません。45年近い経験から編み出した指導法、あるいは自分が生徒だった時代に編み出した練習法をもとに、基礎を大切にした指導を行っているのです。

 

インターネットで「魔法のレッスン室」と検索してみてください。渡部由記子先生のホームページがあります。

 

ご覧になればわかりますが、全国から千葉のご自宅までレッスンに通っておられます。

これは 「指導力があれば生徒は集まる」 という証明にもなります。

 

この講座は決してコンクールに生徒さんを出しておられる方を対象にするものではありません。渡部先生のレッスンは、「ほめて育てる」ことを大切にされています。ほめられたらうれしくなってもっと頑張る。

 

「虫眼鏡を使ってでも良いところを探す」

そうしたピアノの先生の「気持ち」や「姿」を敏感に感じて、それに反応している。ほめることによって自信がつき、やる気が出て、しかもそれが必ず「成功体験」となって残る、というのが渡部先生の考え方です。

 

受講された方のレポートより

はじめに、先生の「ピアノ教育に対する基本理念」から講座はスタート。先生はピアノを通して、子供たちに、人生で大切な目標に向かう達成の仕方を身につけ、自分の力で人生を切り開き、 自分の翼で自由に羽ばたける人間になってほしいと願っています。そして自分で考え、自分で乗り越える力をつけるために、 ピアノがとても有効である、というお話をされました。いよいよ本題の「ハノン」の指導法です。ピアノを習う人のほとんどが使用するハノン。美しく表現豊かな音で弾くために必要な指の「独立性」 「5指均等性」「強さ」「敏捷性」「音のツブ」「左右の均等性」「手首の柔らかさ」は、ハノン60曲をきちんと練習することで、すべて得ることができる、と先生はおっしゃいます。

 

是非とも受講していただきたい講座の一つです! 

4月18日までお申し込みの方には当社ポイントカードに100ポイント進呈!