main2
main3
main2

4/18 濱西企画2018Presents 笹島明夫 日景修 Special Guest 濱西公博!!

 

 

 

 

こんにちは、岡島です。

 

 

 

 

今回は開進堂楽器のサックス講師、

濱西先生の最新ライブについてご紹介いたします!

 

 

 

 

 

 

濱西企画 今回のメンバーは…!!

ギター:笹島 明夫

 

1952年北海道函館市生まれ。札幌西高校2年生でギターを始め、
3年生の時ウェス・モンゴメリーのアルバムを聴きジャズに目覚める。

23歳の時に札幌で活動中に渡辺貞夫に認められ1年間上京したが、’77年渡米。
’78からシカゴに住む。’79第一回シカゴ・ジャズフェスティバルに出演。

’81~85年 ブラジリアンジャズグループ Son Brasilに参加、初レコーディング。
その後シンガー/ピアニスト ジュディ・ロバーツの録音に参加。
’87年にジャズ界の巨匠ジョー・ヘンダーソンを迎え、
初リーダーアルバム「AKIO」をMuse Recoedsより発売、世界的に評価を受ける。

歴史に残るジャズ・オリジナルの作曲家としても知られるヘンダーソンから作曲力を評価され、
ヘンダーソンは晩年まで笹島のオリジナル、Waltz For Evansをレパートリーに加えていた。
その後ロン・カーターとのデュオ・アルバム、ハービーS+ビクター・ルイスとのトリオ・アルバムを
同Muse Recoedsよりリリース、さらに評価を高める。

最新版は2012年にリリースされたカーラとの再会デュオ・アルバム「Quiet Intention」
(米A.W.TONEGOLD RECORDS)で2014年グラミー賞の第一投票を通過した。

Youtubeに数多くアップしている「無料ジャズ・ギター・レッスン」や演奏ビデオが好評で、
2017年10月現在110万回の閲覧数を記録している。

 

 

ベース:日影 修

 

中学時代オーケストラ部に所属しコントラバスを始める。
金沢大学在学中からジャズの演奏を始め、ビッグバンドに所属し活動するとともに、
様々なライブ活動を行い、池田篤、原朋直、山田穣等との共演を重ね、腕を磨く。

大学卒業後、名古屋に居を移し本格的にプロとして活動を開始。
名古屋を中心とした活動の他、吉田正広グループにて全国各地でのツアーを行う。

佐山雅弘、向井滋春、TOKU、大坂昌彦、川島哲郎、松島啓之、近藤和彦、村井秀清、綾戸智恵、
ケイコ・リー、木住野佳子、アレンファーナム、ジェフキーザー、ブルースバース等との共演、
JiLL-Decoy associationのサポート、また多数のレコーディング・ツアーに参加。
小濱安浩グループにて韓国公演にも参加する。

またジャズ以外にも韓国ヘグム奏者のレコーディング・ツアーにも参加。
また、名古屋音楽大学非常勤講師として後進の指導、
NHK文化センターや学校などでジャズの解説の講座を開講するなどの活動も行っている。

 

 

サックス:濱西 公博(開進堂楽器サックス講師)

 

富山・石川を中心にプレーヤー、指導者として勢力的に活動中。
ジャズコンボ「FLAT FIVE」をメインに、ジャズコンボ・ビッグバンド・フュージョンバンドに参加。
著名ジャズミュージシャン達とライブ共演や、セッションを重ねる。

また、近年はブルースバンド・ゴスペルバンドのサポートも努めるなど、ジャンルも多岐にわたる。
ジャズビックバンド「Live Design Jazz Orchestra」を発足し、コンサートマスターを努める。

著書:「アルトサックスで吹くビートルズ」 (シンコーミュージック刊)

 

 

 

濱西企画2018Presents 笹島明夫 日景修 Special Guest 濱西公博

 

Charge…前売¥3500、当日¥4000(1dr)

Open…19:00

Start…19:30

 

 

 

実力派のジャズプレイヤーが集う奇跡の瞬間!!( *`・▽・´*)

皆様もぜひ、素敵な大人の世界を体感してみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

↓大人の音楽教室、無料体験レッスンのお申し込みはこちら!!
ご予約はコチラから!