ハリソン リガチャーの新モデル入荷!

楽器センター富山 Brasstek の久保です。

ハリソン リガチャーの新ラインナップ「DMモデル」が入荷しました。

 

ライトな拭き心地と明るいサウンドで人気のハリソンですが、

近年はより幅広いプレイヤーに応えれるよう、

これまでとひと味違ったハリソンリガチャーの展開をしているように感じます。

 

今回の新モデルがコチラ!

銅メッキ仕上げです。

地金はリードを留める「H」型の部分は銅製で

それ以外は真鍮製。

 

銅を使用することで、

これまでのハリソンの明るくライトな音色に

厚みと響きが加わり豊かな音色となります。

 

ちなみに色はピンクゴールドよりも赤味が増して、

引き締まったピンク(?)といった感じでしょうか…。

 

GPとPGPと並べてみました。

左からGP、PGP、DMモデル

 

地金の厚さを見比べてみました。

左から通常モデルGP、DMモデル

分かりにくいですが厚みは同じです。

 

「forte」と比較。

左から DMモデル、forteGP

「forte」は厚みがあるのが良く分かります。

 

 

マウスピースに着けてみました。

 

楽器に着けると個性が引き立つ感じがします。

個人的には黒のサックスに着けたくなる色味です。

 

 

これまでのラインナップと並べるとこんな感じ。

 

これまでとひと味違った「DMモデル」。

アルトのセルマー用が入荷したので、

ハリソンの吹奏感は好きだけど音の厚みに欠けていると感じている方は

是非お試し下さい!