白銀のTenor Sax

白銀のテナーサックスをご紹介。

USED YAMAHA Tenor Sax YTS-62S

美しくどこか品を感じるヤマハのテナーサックスYTS-62の銀メッキ仕上げ。

白銀の管体に白い指貝パーツがさりげなく上品さを醸し出します。

 

美しい管体ですが、上手く変色させて黒ずませれば渋くて格好良くもなります。

個人的にはピカピカが好きなので変色防止シートなどを入れておきたいです。

 

「62」という機種

ヤマハの永い歴史を支えてきた人気のモデル「62」。

特に初期型は名器として知られていて今でも初期型のファンがいます。

初期の前期のモデルでは「ロゴが刻印されていないネック」と「ベルにあるヤマハのロゴがプリント」となっているのが特徴です。

その後、ネックは「G1ネック」へ、そして現行の「62ネック」へと移り変わり、

ベルのロゴもプリントから刻印に変更されました。

 

この「YTS-62S」は初期型の後半の仕様と思われ「ロゴが刻印されていないネック」、「ベルのヤマハロゴは刻印」となっています。

その他にもネックのオクターブキィの台座やヤマハロゴマーク、テーブルキィにも年代を感じます。

 

 

音色

確かな吹き心地で息厚をかけてグッと吹き込んでも、しっかりと楽器が応えてくれます。
音の芯の厚みに加え音の輪郭の響きも豊かで、JAZZYに歌い込む演奏が似合いそうです。

 

見た目に惚れた方はもちろん、夜の街を彷彿とさせる音色をお求めの方や
ステージ映えするので他の方と差を付けたい方にオススメです!

 

 

USED YAMAHA Tenor Sax YTS-62S 詳細はコチラ

 

 

9/30(日)まで管楽器 特選 フェア 開催中! 詳細はコチラ