【Brasstek富山 管楽器リペアブログ】ホルンロータリークリーニングVol.6

前回に引き続きホルンのロータリーのクリーニングの様子を久保がご紹介します。

 

今回からはバラしたロータリーを組んでいきます。

 

前回の様子は下記からご覧いただけます。

ホルンロータリークリーニングVol.1 ロータリーチェック

ホルンロータリークリーニングVol.2 ボールジョイントと紐式の違い

ホルンロータリークリーニングVol.3 ロータリー分解

ホルンロータリークリーニングVol.4 ルブリケーションチャネル・ロータリーシステム

ホルンロータリークリーニングVol.5 ロータリークリーニング

 

ロータリー組み立て

内部の汚れを取ったので、オイルを注します。

ケーシングと、ローターの両方にオイルを注して、

 

 

組み入れたら…

動きの確認。

引っかかりが無いかをチェックします。

 

 

引っかかりもなくスムーズに回転したので、

内蓋を打ち込みます。

内蓋をきちんと打ち込まないと、余分な遊びが出来てノイズが出たり、

内蓋がローターに干渉して動きが悪くなるので、注意が必要です。

打ち込んだのちに再び動きのチェック。

動き良好です!!

 

キャップを付けたらひっくり返して…

アームを打ち込んで、ネジで固定。

 

アームにボールジョイントをネジで取り付ければ完了。

紐式と比べて楽チンです。

 

次回は4番ロータリーの紐を取り付けていきます。

 

Brasstek富山 久保でした。

 

 

木管楽器・金管楽器修理を承ります!

料金表は右記から確認できます。⇒ 料金表