【Brasstek富山 管楽器リペアブログ】トランペット洗浄 Vol.1

管楽器は直接吹く楽器なので

知らない間に管の中に汚れが溜まってしまいます。

金管楽器は丸洗いが出来るので、

半年から1年に一度は管内の洗浄をした方が

良い状態を保てます。

※洗浄をすると管内の汚れが落ち吹奏感が変わるので、

本番が近い時は洗浄をしない方が良いです。

 

今回は久保がトランペットの洗浄を行います。

 

トランペットの分解

洗浄するにあたり、まずは分解していきます。

まずは分解。

こうやってみると意外とパーツが多いですね。

 

ピストンのパーツが実はこんなにあります。

ウォーターキィ。

キィと軸とバネと穴をふさぐゴム。

ボトムキャップは汚れが溜まりやすい場所です。

今回はまだ綺麗ですね。

 

分解できたので、

次回はお掃除と洗浄をご紹介します!

 

Brasstek富山 久保でした。

 

 

木管楽器・金管楽器修理を承ります!

料金表は右記から確認できます。⇒ 料金表