バードストラップについてお詫びとお知らせ

バードストラップの製造元である株式会社タツミ楽器より

以下のお知らせが発表されています。

バードストラップご利用の方はご確認下さい。

 

バードストラップについてお詫びとお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、ご愛顧いただいております弊社商品「バードストラップ」、「バードストラップカスタムパーツ」につきまして、2014年11月1日以降に出荷した製品の一部において、金属パーツ(V型プレート、ブレードクリンチ及びフック)に対するDCTV処理の一部工程が正常に行われていない可能性のあることが判明いたしました。

  製品の安全性や使用に問題が生じるものではなく、また、適切にDCTV処理が行われずに出荷されたものは一部であると考えられますが、このたび、万全を期すとの観点から、ご希望のお客様には、下記のとおり、当該対象製品の金属パーツに対して無償でDCTV処理を行うという対応を取らせていただくことといたしました。

  多大なご心配・ご迷惑をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

  本件を重く受け止め、今後このような事態が再発し、皆様にご迷惑をおかけすることがないよう、より一層の品質管理体制強化に努めてまいります。

1. 対象製品

2014年11月1日以降2017年8月21日までにご購入いただいた以下のバードストラップ製品。詳しい画像付きの一覧はこちら

2. 対応方法

対象製品にレシートやクレジットカードの伝票等を添えて、返送先とご連絡先を明記の上、以下の宛先に着払いにてお送りください。

※レシート等をお持ちでない場合は、ご記憶されている範囲でかまいませんので、購入時期などを記したメモをお送りください。

お送りいただきました対象製品の金属パーツにDCTV処理を行った上で、お客様に返送いたします。

ご送付先

〒544-0031 大阪府大阪市生野区鶴橋4丁目7-7 株式会社タツミ楽器 大阪営業所 宛

Tel 06-6711-0770

3. 対応スケジュール

以下のスケジュールにて、お送りいただいた対象製品にDCTV処理加工を行った上で、お客様に返送いたします。

⑴毎月1日から15日までの間に弊社に到着した対象製品

→同月末日までに、DCTV処理加工をして対象製品をお客様に発送いたします。

⑵毎月16日から末日までの間に弊社に到着した対象製品

→翌月15日までに、DCTV処理加工をして対象製品をお客様に発送いたします。

4. ご留意事項

・現在お手元にてご利用中の対象製品をお送りいただければと存じます(未使用品である必要はございません)。なお、紛失や破損等により廃棄されお手元に対象製品がない場合にはご対応いたしかねますので、ご了承ください。

・迅速かつ適切に対応できるよう、ご購入店舗ではなく、弊社での一括対応とさせていただきます。ご購入店舗での対応は行っておりませんので、ご了承ください。

・誠に恐縮ではございますが、ご返品・ご返金に関しましてはご容赦ください。

5. お問合せ窓口

株式会社タツミ楽器 大阪営業所

Tel : 06-6711-0770 (土日祝を除く、平日11:00-19:00)

​Mail : info@tatsumi-gakki.com

【追記】
DCTV処理とは……
音響効果を高めるための処理で、低温処理(-196℃)と振動処理を組み合わせたものです。

DCTV処理が適切にされていない可能性がある一部の商品についても、ストラップとしての強度、安全性、機能性を含めた品質にはまったく問題がありません。

DCTV処理は、楽器本体・リガチャー・マウスピース等に施すことで音質が向上すると言われていますが、実際の効果に関してはデータで示すことができず、感じ方には個人差があり、好みの問題もあります。(実際に楽器に施された方の声としては、「抵抗感が軽くなった」「反応が早くなった」などがあります。逆に、まったく効果を感じられないという方もいらっしゃいます。)

こうしたDCTV処理を、楽器自体にではなく、ストラップのパーツに行った場合にどこまで効果があるかも一概には言えませんが、選び抜かれたベストなパーツを組み合わせたストラップをみなさまにお届けしたいという思いから、発売以来、DCTV処理を付加価値として行ってきました。

仮にDCTV処理を二度行うことになってしまっても品質が低下することはありませんので、少しでも不安に思われるお客様には、誠にお手数をおかけしますが、この機会に弊社にお送りいただきまして、新たにDCTV処理を行わせていただければ幸いです。

メーカーHP ⇒ コチラ