Gibson J-45 Standard “USED”【夏音2018】

 

先日のMartin D-28の弾き比べに続き…

 

Gibson J-45も立て続けに中古品が入荷しましたのでご紹介。

 

写真左 ダークな色合いにオレンジラベルが2006年製。

写真右 明るいサンバーストカラーに厚みのあるピックガードが2016年製。

 

1942年の登場以来、常にベストセラーの座に君臨するギブソン・アコースティックを代表するモデル。海外では“The Workhorse”と呼ばれ、長らく愛され続けているJ-45。

10年の差ががあるこの2本は多少のスペックの違いはあれど、基本的なボディスペックは同じくスプルース・トップにマホガニー・バック&サイド。

 

2006年製

 

2016年製

 

マシンヘッド(ペグ)が異なり、2006年製はクルーソンのホワイトプラボタンを採用。ロゴはゴールドのデカールドタイプです。

 

2016年製はグローバーのロトマチックタイプを採用。ロッドカバーには”2016″のナンバー入り。

他にも…

弦に直接触れる重要なパーツであるナット&サドルの素材や標準搭載されているピックアップも異なり、サウンドはそれぞれに特徴があります。

同時に弾き比べるとより違いが分かります。

 

専属リペアマンがセットアップしておりますのでどちらも弾きやすい!

中古品ですのでお求めやすい価格設定にしてあります。ぜひ週末はBlue Guitarsにて(店内は涼しいですよ)、いろいろなモデルの弾き比べをしてみてはいかがでしょうか!

 

 

Gibson 2006年製 J-45 Standard – Vintage Sunburst w/OHSC

 

 

Gibson 2016年製 J-45 Standard – Vintage Sunburst w/OHSC