【Customize】Bullet大改造

水上です。

 

以前ブログでチラリとお見せしたこのギター。

ご自身で塗装を剥いでお持ち込みいただいたのはFender  Bullet

1980年代にエントリーモデルとして発売されたこのギター。

なんと大胆にも大大大改造です。

 

気になるその内容をざっくりご紹介…

★ボディカラー変更(何色かはお楽しみです。)

★ピックガード製作

★ピックアップを2シングルから3シングルへ

★ブリッジを・・・

このタイプに変更。

と盛りだくさんです!

 

まず元のブリッジはというと、

このように金属製のピックガードと一体となっております。

 

 

Newブリッジを元に各寸法等々の見直しです。

ブリッジ側での支点となるスケールラインを元にブリッジ位置を確定。

 

するとこのままだとブリッジに対してのネックのジョイント位置が合わないことがわかりました。

そこで

 

ネックポケットをエンドよりに拡張。

 

ザグリついでにセンターピックアップザグリも増設です。

 

古いブリッジ周りのビス穴を埋め、新たにブリッジ取り付け穴・裏通しの為の弦ブッシュ穴もあけました。

 

ネック・ブリッジ等を置き、各パーツの整合性を確認。

 

ワクワクが止まりません!

 

mizukami