2017年11月22日(水) 「Utopie」 -instore LIVE- O.A:Robin’s Egg Blue 金澤 悠人/三富 悠斗/鈴木 宏紀/Zach Westfall/廣井謙次/

「Utopie(ユートピア)」  -instore LIVE-
金澤 悠人 / 三富 悠斗 / 鈴木 宏紀 / Zach Westfall
O.A:Robin’s Egg Blue / Guest:廣井謙次

from NYC ニューヨーク  「Utopie (ユートピア)」…

三富悠斗(Sax.)とのデュオアルバムの制作に伴い、金澤悠人(Gt.)在米10周年を記念してニューヨークの盟友ザック・ウェストフォール(Ba.)、日韓バンドUEJQで共に活動する鈴木宏紀(Dr.)と結成するスペシャルバンド。

東京公演はユッコミラー、名古屋はギタリストの清水行人、大阪、神戸ではシンガーのSOAをゲストに迎えて新しいオリジナル曲を中心にジャズやR&Bなどの曲を演奏予定。この富山公演では金澤悠人が使用するギターStyle-N Nishgaki Guitarsにもクローズアップする楽器店ならでは趣向も。

O.A.はNYCでも交友のあったRobin’s Egg Blue。
ジョイントゲストとしてお馴染みの廣井謙次も参戦しての本場ニューヨークのジャズをお楽しみください。

※それぞれのプロフィールはBlue GuitarsのHPでご確認いただけます。

 

日程:2017年11月22日 (WED)

会場:開進堂楽器 Blue Guitars(楽器センター富山)

時間:19:00 OPEN / 19:30 START

MC:2,000円(当日500円高)

※当日は駐車場が混雑すると思われます。お乗り合わせのご協力をお願いいたします。

※Food/Drinkの販売はいたしません。軽食、飲み物はお持込みいただけます。飲み物の自販機はございます。

 

・お問い合わせ、ご予約は…
TEL:076-433-0942 (Blue Guitars)


・WEBからのご予約はこちら
【お問い合わせフォーム】

※ご予約の際は「お問い合わせ内容」に・・・
「1122予約希望」と「希望人数」をご入力ください。

 




 

「Utopie」 ~ Profiles

金澤 悠人(ギター)
1986年東京都出身。福島県の高校卒業後、神戸の甲陽音楽学院、ボストンのバークリー音楽大学で学ぶ。国際作曲コンペティションジャズ部門一位受賞、ジョンレノン作曲コンテストでのファイナリスト選出など作曲家として定評があり、2013年に自作曲を集めたアルバムをカート・エリングをゲストに迎え米インテロバングレコーズより発表。日本、韓国でも定期的にツアーを行う他、ピアニストクニ三上氏のトリオでグアテマラ、メキシコ公演に参加。ブルーノートやB.B.キングブルースクラブに出演し、現在ニューヨークにて世界各国のミュージシャンと共演している。

三富 悠斗(サックス)
横浜市出身。 3歳よりピアノを始め、中学・高校と吹奏楽部でサックスを担当。大学で機械工学を専攻する傍ら、ジャズを独学で学び、東京圏内で音楽活動を開始する。自動車エンジニアとして3年半勤務するも退職。その後渡米し、2015年ニューヨーク市立大学シティカレッジ音楽学部ジャズ科を卒業。ジョン・エリス、スティーブ・ウィルソン、マイク・ホロバーに師事。2017年にはベーシスト権上康志率いるグルーヴマーチャントのアルバムと日本ツアーに参加、好評を博す。8人組の自己プロジェクトを率いてブルックリンのシェイプシフターラボに出演、またロックバンド、座・アスタープレイスへの楽曲アレンジも手がけるなど、作編曲家としても活動の幅を広げている。

ザック・ウェストフォール(ベース)
カリフォルニア出身、地元モンタレーで活動した後バークリー音楽大学へ入学。デイヴヴェックルバンドのサックス奏者ゲイリーミーク、フージーズのリーダー、ワイクリフジョン、ブルーススプリングスティーンバンドのギタリスト、スティーヴヴァンザント、スナーキーパピーのギタリスト、ボブ・ランゼッティなどジャンルを問わず数多くの著名アーティストと共演。現在ニュージャージーにある海岸沿いの街アズベリーパークを拠点にシンガーソングライターやRnB、ジャズのバンドに所属する傍ら、エフェクターを使ったソロベース奏法も開発。また画家として個展を開くなど、アーティストとしても活動中。

鈴木 宏紀 (ドラム)
静岡県出身、名古屋市内のジャズライブハウスを中心に活動後、2010年バークリー音楽大学に奨学生として留学、2012年にはDanilo Perez監修の育成機関”Berklee Global Jazz Institute”にアジア人ドラマーとして初めて所属するなどキャリアを重ね、その後も東京とニューヨークを中心に活動。 これまで、トランペッター曽根麻央との双頭リーダー作”SkyFloor”、日韓合同バンド”United East Jazz Quartet”、ニューヨークの同世代のトッププレイヤー達と共に録音した全編自身の作編曲によるアルバム「Decaytime」をリリース。 2016年からは自身のバンド「鈴木宏紀Decaytime」として活動。カノープスドラムエンドーサー。

 

廣井謙次(ギター)
開進堂楽器ギター講師で県内外で活躍するギタリスト。
音楽学校MESAR HAUS卒業。井上博氏、元HOUND DOG 西山毅氏に師事。
ジャズとロックを演奏し、幅広いプレイスタイルを持つ。
ヤマハ大人の音楽レッスン講師資格を取得。「theater」に加入しライブ活動、レコーディングに参加。
オリジナル曲がテレビCMソングに採用される。
元Field Of Viewの浅岡雄也の1stアルバム「コトノハ」にギタリストとして参加。
ケーブルテレビ富山の音楽情報番組『とみおん』にてギターレッスンコーナーを担当。
セッションやライブで井上鑑、藤岡幹大、小林信一、井上銘など、幅広いジャンルのミュージシャンとも共演。現在も様々なミュージシャンのサポートやライブ演奏、レコーディング活動、音楽教室講師を務めるなど幅広く活躍している。

 

 

Robin’s Egg Blue

ロビンズエッグブルー。2009年アメリカはニューヨークにて結成。Atsumi (vo, synth, ukulele)とMasashi (guitar)を中心としブルックリンで活動中のバンド。フォーク、ロック、エレクトロニカ、サイケデリック、ジャズ、クラシックといった要素を自由に操り繊細でダイナミックな楽曲、また独特な視点で捉えた歌詞や世界観が国内外で高く評価されている。

2010年 公開オーディションにてアメリカのニューヨーク市内地下鉄の公認アーティストに選ばれる

2011年
イギーポップ、Cibo Matto等との活動で知られるDougie Bowneをプロデューサーに迎えファーストミニアルバム「Songbird」をリリース

2012年
「New Rochelle Jazz Festival」に初の日本人アーティストとして2年連続で出演
ニューヨークシティー最大規模の夏の音楽フェス「Make Music NY」に出演
全25公演に及ぶ初の全国日本ツアーを成功させる(各地の音楽フェス、市民ホールワンマン公演を行う)
日本全国25公演ライブツアー開催
北陸単独ツアーでの限定アルバム「Robin’s Egg Blue」発表

2013年
2nd mini album 「DEER」発表
日本全国ツアーで「SUMMER SONIC 13’」サイドマリンステージ、「One Music Camp 13’」、他に出演
Youtube & Googleとのコラボレーションライブ映像「From Youtube Space Tokyo」をリリース

2014年
アメリカ東海岸大規模音楽フェス「MOVE」、二回目となる「Make Music NY」に出演
1st album 「Circlefield」発表
「Robin’s Egg Blue “Circlefield” Japan Tour 2014」開催
日本初となるロックとマンドリンオーケストラのコラボレーションイベント「融合と進化」を開催