愛知県 Bizen Worksへ

 

山田です。

 

弊店にて6月に開催されたGuitar Festa 2017@Blue Guitarsでも参考展示した「Bizen Works」・・・

 

愛知県春日井市にて、ルシアーの坂本氏の手によってのみ制作される、ワンオフのルシアーメイド・エレクトリックギター・ブランド。※詳しくは前回のBlogをチェック!

 

 

今冬の2017年12月、Blue Guitarsを含む全国の5つの楽器店によりBizen Worksはローンチいたします。

 

■東京都内
・宮地楽器 神田店
・Bottom’s Up Guitars
・山野楽器 銀座本店

■東海地方
・Junsei Guitars

■北陸地方
・開進堂楽器 Blue Guitars

 

その今冬のリリースに向けて、スペックの確定とウッドセレクト(材選定)のため

弊店リペアチーフの水上と山田の2人で東海北陸道を車で3時間・・・

愛知県春日井市に所在するBizen Worksへ

 

ちょうど前日の台風の最中に、Bottom’s Up Guitarsの重浦さんも選定に来ておられたようで、メールをいただいてやり取りもしていました:-)

 

Bizen Woksの綺麗でセンスの良いオフィス・・・

 

 

実は今回、愛知県ということもあり、弊店リコメンドのエフェクターブランド「Bambasic Effectribe」の番場さんともBizen Worksにて待ち合わせさせていただき、エフェクターの打ち合わせもさせていただきました。こちらについてはまたそのうちに:-)面白いことができそうです!


※about Bambasic(Blog)       ※WEBSHOP – Bambasic 

 

 

せっかくなので番場さんもご一緒に工房ツアーへ・・・

プロトのギアからも感じてはいましたが、CNCをはじめ作業効率とフローがしっかり管理されている印象。機械もコストをかける部分はかけ、そうでない部分は無駄にかけないといった潔さも感じられました。大手のファクトリーにて長年経験を積まれてきたルシアーの坂本さんならではの仕事場。

 

 

そして今回訪問のメイン・・・材選定とスペック確定へ

ストック材の中から事前に考えていたイメージに近い材を探していく。今回のロット、特に重要なのは白い木肌と杢の紋様。弊店のセレクトしたモデルはメイプルトップのMTのみ。サウンドもタップトーンを頼りに選定。

 

まずは、贅沢な1ピースのキルテッド・メイプルをTOP材に。指板はブラジリアン・ローズ・・・ハカランダ。ともにアシンメトリーで動きのあるエキゾチックな雰囲気のものを選定。

 

ヘッドプレートやバックプレートなども弊店の技術の中枢である水上が杢の表情を確認し罫書く。

 

指板のハカランダの方向も表情を確認し決定。

バック材のホンジュラス・マホガニーはあえて、坂本氏の判断に委ねる。本器のサウンドの根幹となるマホガニー材は全体でのバランスをルシアーに委ねる形とした。

 

 

次は、訪問前に押さえていた同じくキルテッド・メイプル。こちらは通常のブックマッチで使用。こちらの指板はエボニーを選定。それに合わせて各パーツもセレクト。バック材は同じくルシアーセレクトのホンジュラス・マホガニー。

 

罫書きの際に坂本氏よりアドバイスもいただき、フィニッシュを考慮し杢をより生かす方向を決定。

 

暑がりな水上は工房の気温に若干のぼせ気味でも楽しんでいました。顔が赤い。

 

 

続いてはあえて乱雑で動きのあるエキゾチックなカーリー・メイプルをメインに、マダガスカル・ローズウッド指板で選定。バック材は同じくルシアーセレクトのホンジュラス・マホガニー。

 

サップ(白太)が混じり自然のグラデーションを感じさせる個体を選定。

 

選定に勢いがついてきて、水上の表情にも少し余裕が。しかし顔は赤い。

 

 

そして最後の1本は、これまたなんと形容するべきか・・・非常に珍しい杢を有したキルテッド・メイプル。こちらも贅沢な1ピース材を選定。指板はエボニーを選択。全ての個体、バック材はルシアーセレクトのホンジュラス・マホガニー。

 

ヘッドプレートのロゴの仕上げについても協議。個体によって仕上げが少しづつ変わる方向に。

 

最後の個体を選定しやり切った感のある水上。だが顔はやはり赤い。

 

 

全てのスペックが決定しましたが、今回のギア達にはまだクリアしなければいけないチャレンジが・・・富山に戻ってからも坂本氏とリレーションを重ねる算段。何はともあれ、山田、水上ともにワクワクが止まらないのは言うまでもありません。

 

Bizen WorksとBlue Guitarsとのリレーション・・・

今冬のローンチに向けての続報にご期待くださいませ。