【Customize】ウクレレにも

 

水上です。

 

購入いただいたSeilenのウクレレに・・・

カーリーのコアがなんとも神秘的、、、

 

ピックアップ取り付け!

 

 

エンドピン等も無くつるんとしたエンド部。

 

穴あけ位置を決めたら

 

 

ぷすり

 

 

 

 

まずは小さな穴から・・・

 

徐々に拡張・・・(Φ12.5に拡張後の写真忘れました。)

 

 

肝心のピックアップはブリッジ下のタイプ。

 

 

ここにも穴あけ。

ぷすり

 

 

 

ただ線が通る穴があいていれば訳ではありません。

ブレイシングの位置や、線の取り回し等を見越し、穴あけの位置・角度を決定します。

 

 

そしてピエゾが敷かれる分、サドルを削って弦高を調整。

しかし・・・

 

 

今回のサドルはギターで言うところのロングサドルのような構造・・・

サドル自体が型にはまっている訳ではないので、単純に削るだけでは横からピエゾが丸見え。

横からですとサドルが宙に浮いたように見え、見栄えがよろしくありません。

 

削り方はこのようになりました。

 

且つウクレレは両端の1・4弦が細くピックアップによる出力も小さくなりがち。

ギターとはまた違うバランスで削る必要があります。

 

全ての弦で出力バランスが合うよう微調整しつつ底面の凹み部を削ります。

凹ませすぎてしまうとうまく圧力がかからず本来の力を発揮出来なかったり等々、とてもシビアな作業。

 

 

 

mizukami