Bacchus Global Series WL – 弾いて試して、比べて実感!!インチの差を体験しようキャンペーン

 

弊店 Blue Guitarsスタッフの島崎が推薦!! ・・・Bacchus Global Series WL・・・

 

Bacchus Global Series WL – 弾いて試して、比べて実感!!インチの差を体験しようキャンペーン

「見た感じ」じゃわからないところ・・・

今弾いているベース。これから買おうと思っているベース。きっと「外見」で決まったんじゃないでしょうか。

もちろん外見は大事です。かっこ良くなければ、自分に似合わなければ、その楽器をずーっと楽しく弾けませんし、大事にもできません。

ただ、少し落ち着いて考えてみると「弾きやすいかどうか」も結構重要ではないでしょうか。

リラックスして弾ける、スムーズに指が回る、抱えた時にしっくりくる。そんなベースを弾きたくないですか?

 

実は今までのエレキベースは長らく選択肢が(ほぼ)1つだった部分があります。弾き心地やサウンドに大きく影響するのに一択だったなんて、ちょっと損な気がしてきませんか?もっと自分に向いた楽器を選びたくありませんか?

 

BACCHUSが選択肢を増やしました!!

 

長らく一択だったのは「スケール」という部分。・・・少しだけこの「スケール」について紹介します。

 

 

スケール(弦長)について

 

ここでのスケールとは弦長(scale length)のことを指します。これはナットからブリッジまでの長さのこと。

ギターやベースだけでなく、ウクレレ、バイオリン、チェロなど様々な大きさの弦楽器がありますが、それぞれの楽器にスケールが設定されています。

エレキベースではロングスケールと呼ばれるスタンダードな34インチがあり、個性的なモデルなどでは、ショートスケールの30インチや、エクストラロングスケールとよばれる39インチ、といったカスタムモデルが存在しています。

 

Bacchus GLOBAL Seriesに登場したWL modelではスタンダードな34インチと、スタンダードから1インチの差がある33インチ、35インチをラインナップ。

1インチ=2.54cmという一見わずかな差ですが、演奏性やサウンド面での様々な違いが生まれ、弾く人それぞれに最適なサイズ感があります。

 

 

 

 

実際にどんな感じか・・・

ベースマガジン10月号にはビキニにベースで登場の「FチョッパーKOGA」さんが・・・・

 

・・・▼動画でインチの違いを徹底解剖しています!CHECK!!

 

 

 

 

今なら、4弦/5弦 – 33/34/35 inch・・・全6機種 全て店頭でチェックしていただけます!!

スタッフ島崎が激押ししております。はじめての1本、または2本目・・・もしくはサブの2ndベースでinch違いを楽しむなど!

気になったらぜひ店頭で触ってみてください!by 島崎

 

 

そしてご購入者には・・・・「Bacchus オリジナルトート」プレゼント!!
キャンペーン期間中にBacchus GLOBAL Serias 対象商品をお買い上げい頂いたお客様へもれなく「Bacchus オリジナルトート」をプレゼント!!

TB

 

 

 


買取キャンペーン実施中!!
【全国対応】【無料梱包キット送付可】
【スマホで画像を撮ってWEB査定】

 

開進堂楽器 Blue Guitars (楽器センター富山 GCTOYAMA 1階)
TEL:076-433-0942 (10:00-21:00)